日本に住んでいるとあまり馴染みがなく、イメージをしにくいかもしれませんが、世界には宗教を信仰している国がたくさんあり、さまざまな宗教がありますよね。今回は、その中でもアメリカの宗教についてご紹介していきます。信仰宗教の種類や特徴、過去に起きた問題など詳しくご説明していきますので、ぜひ参考にしてみてください。, こんにちは。Compathy Magazineライターのジョンソン千鶴です。 現代のアメリカは、アメリカ建国から長い時をかけて、様々な国からやってきた移民の宗教が混在しており、それぞれが宗教コミュニティとして尊重され、その立場を確立しています。 そもそもアメリカには「国教」というものはありません。イギリスから迫害されるかたちでアメリカ大陸にやってきたイギリス人(プロテスタント)たちが、新しい国を作るにあたり、宗教や宗派も信仰も自由なものにしようと、宗教の自由を連邦制 … 世界の大多数の人々が信仰するキリスト教には、カトリックとプロテスタントの二つの宗派が存在します。仏教が主な宗教である日本では、あまり馴染みが無く違いがよくわからない人も多いでしょう。今回は、そんなカトリックとプロテスタントの違いについてご紹介します。 アフリカにおいて最大の信徒数を抱え、その割合はアフリカ全人口のおよそ50%と、二人に一人が信仰しているとされるのがイスラム教。 アフリカ諸国全てを合わせた人口が12億人ほどだと考えると、およそ6億人もの人々がイスラム教を信仰するムスリムとなります。 その起源は7世紀にまで遡るとされ、イスラム教がムハンマドによって創始されてからすぐに、北東のアラビア半島を経由して南下する形でアフリカに広まってきました。 そして現在、世界全体における傾向と同様に、アフリカで信仰される … 日本で過ごしているとあまり触れる機会がないかもしれませんが、アメリカには多くの宗教があり、それぞれ異なる特徴を持ちます。, 宗教といっても、どんなものかわからないという方のために今回は、アメリカ在住の筆者が実際にアメリカに住んで感じたアメリカの宗教について詳しくご紹介していきます。 home > 国と地域 > 世界の宗教人口ランキング. 20 放送研究と調査 june 2005 アメリカ・ジャーナリズムと宗教 ~「政教分離」と「表現の自由」の位相~ 永島啓一 放送研究部 はじめに 島田裕巳 日本人は自分たちのことを「無宗教」だと考えてきた。それを裏づける資料もある。アメリカのギャラップ社が2006年から08年にかけて行った世論調査では、日本人のなかで信仰を持っている人間は25%で、対象となった世界143カ国のうち136位という結果が出た。 宗教といってもいくつかの種類があり、それぞれ異なる宗派や信仰があります。ここからは、それぞれの宗教について、詳しく見ていきましょう。, キリスト教には、プロテスタントとカトリックがあり、アメリカ国内で約75%の人が信仰しているといわれています。その中でもプロテスタントは50%を占めており、南部を中心にアメリカ国内全体に分布しております。 もともとは、アフリカ、中東地域で派生した宗教であり、「アッラー」を信仰するという特徴があります。, アメリカは移民が多い国でもあるので、そこからイスラム教が増えてきているようで、全体的な数はまだ少ないですが、アメリカ全土に信仰をしている方たちが見られます。, 日本では基本的には仏教徒を信仰しているといわれていますよね。アメリカでも仏教徒を信仰する人数が年々増加傾向にあり、アメリカ人口の約1~1.3%が仏教徒です。, 有名な方だとタイガー・ウッズも仏教徒であることを公言しており、毎日ではないが自分のやりたいと思っているときに仏教を実践していると話しています。, 前述した三大宗教以外にも、アメリカ国内にはユダヤ教やモルモン教の信徒も生活しています。, ユダヤ教の信仰対象は「唯一神」で、エビやイカ、豚肉などが食べられないなどの制限もあります。また、土曜日を安息日としており『徹底的に休む』などのルールも決められています。 ★アメリカ流カトリック ★モルモン教 ★エホバの証人 ★アーミッシュとメノナイト ★クエーカーとシェーカー プロテスタント(新教)は、ご存知のように、16世紀の宗教改革で始まった反カトリック諸宗 … アメリカ合衆国の宗教では、アメリカ合衆国における宗教について扱う。アメリカ社会は大部分が世界中の国々から流入してきた人々で構成されているため、複数の宗教コミュニティが存在する。その中でも1番信徒数が多いとされるのはキリスト教である。, アメリカ合衆国に於いて、「WASP(ワスプ)」という言い方がある通り、プロテスタントが社会的に主流であった。歴史上、アメリカでは実に4回ほど大覚醒が発生した。そうした中で、福音主義や南部バプテスト連盟といったキリスト教右派、キリスト教根本主義が台頭し、保守的、鷹派的な価値観が定着した。ビリー・グラハムといったマスメディアを使用した伝道師や牧師も登場した。, その一方で、アイルランド移民やイタリア移民などによって、カトリック教会の信仰も守られ続けた。KKKやノウ・ナッシング運動によって、彼らは迫害された。ジョン・F・ケネディが同国最初のカトリック大統領となった。, プロテスタントやカトリック以外では、正教会に属するギリシャ移民(en)やロシア移民などによって、在米国ギリシャ正教会(en)、アメリカ正教会、在米国ウクライナ正教会などが形成されている。, 現在、全国民の約8割がキリスト教徒であるとされている。選挙が行われる度に同性結婚、人工妊娠中絶、ES細胞の研究などを巡って、国論が二分される。, 17世紀にはスペインやポルトガルからセファルディムが移民して来た。ユダヤ教徒は全国民の約6%であるが、大きな社会的・政治的影響力を持ち、中には親イスラエル・ロビーを形成する場合がある。ユダヤ系アメリカ人は主にニューヨーク州やフロリダ州に多い。, アメリカでの仏教徒の大半はアジア系アメリカ人である。1853年にアメリカ最初の仏教寺院が、サンフランシスコで中国系アメリカ人によって建築された。アジア系が大半であるが、例えば俳優のリチャード・ギアやシャロン・ストーンの様に、白人(White Americans)の間でもチベット仏教に改宗する人がいる。黒人のタイガー・ウッズも幼少期からの仏教徒である。, 20世紀のアメリカにおけるイスラム教の研究では、正統派イスラム、シーア派イスラムなどを起点とする「移民によってもたらされたイスラム」と、20世紀初頭に現れたイスラム教をアフリカ系アメリカ人特有の宗教と説く「アメリカ生まれのイスラム」の2類型に分けて考えられてきた[2]。この2分法は、黒人イスラムがブラック・ナショナリズム(英語版)など黒人の排他主義と関連付けられたことや、移民のイスラムにとって英語で記された独自のコーランに依拠する黒人イスラム教徒はムスリムとは見なされなかったことが背景にある。, 一方、宗教学者リチャード・ブレント・ターナーは、20世紀の黒人イスラム運動を、17世紀以来の奴隷売買によってアメリカ建国以前にもたらされたイスラム教の信仰復興運動と定義し、移民によるイスラムと黒人イスラムは経路が異なるだけで本質は同じであると指摘して議論を呼んだ[2]。, 公民権運動の指導者だったマルコムXが所属していたネーション・オブ・イスラムもイスラム教の団体だった。元々プロテスタント中心の国家であった為、イスラム教はアメリカでは低く見られていた。特に2001年9月11日に発生した同時多発テロ事件の後は、イスラム教に対する風当たりが厳しくなっている(イスラム恐怖症)。 アメリカ合衆国の宗教では、アメリカ合衆国における宗教について扱う。アメリカ社会は大部分が世界中の国々から流入してきた人々で構成されているため、複数の宗教コミュニティが存在する。その中でも1番信徒数が多いとされるのはキリスト教である。 日本人は特定の宗教を信仰しない、無宗教者の割合が多いです。アメリカのギャラップ社が調査した統計によると、日本で信仰を持っている人の割合は25%で、対象143カ国の内で136位だったという事です。 新興宗教とは? 1.新しく成立した宗教。近年、宗教法人として活動を始めた団体。 2.幕末から明治以後に成立した宗教。 神道系と仏教系(法華系)の2代系統。 日本で意外に知られていないのがアメリカという国の宗教的特殊性だ。日本がかつて戦ったのはとんでもなく “信心深い” ヤング国家だったのである。 モルモン教でも、禁酒、婚前交渉禁止などの厳しいルールが定められています。 アメリカの宗教通観の試み(井門 富二夫) ─統計的かつ文化史的な理解 1 宗教とは 2 アメリカ宗教の特殊性─統計的観点からみて 3 教派的展開の歴史─社会的階層の出現へ I アメリカ宗教の原型─その歴史的 … アメリカでは歴史的には魔女狩りや大覚醒、禁酒法など、宗教に起因する問題がしばしば発生していたが、それは過去の逸脱的な現象というわけではない。 世界の科学をリードするアメリカの政治で、宗教問題が大きな位置を占めるのはなぜなのか。 ぜひこの機会に、アメリカの宗教について学んでみてくださいね。, 多民族国家のアメリカでは、さまざまな宗教や価値観を持つ人々が共存しており、寛容で自由な国であることで知られています。 アメリカでは,景気は着実に回復が続いている。先行きについては,着実に回復が続くと見込まれる。ただし,通商問題の動向及び影響,今後の政策の動向及び影響,金融資本市場の変動の影響等に留意す … アメリカはもはや白人のキリスト教徒の国ではない。 ということ。 この事実は、今後深い意味を持ってくることでしょう。 1990年代のはじめには、どの宗教にも属していないと言っている人は10パーセントも満たしていませんでした。 どちらも日曜日に礼拝に行くことやイエス・キリストを拝む点などは同様ですが、カトリックではローマ法王を頂点としています。, イスラム教というと、インドネシアなどの国を思い浮かべるかもしれませんが、最近ではアメリカでもイスラム教徒を信仰する方たちが増加傾向にあるといわれています。 本調査対象国の宗教関連法令を国別に所収することにしたものである。 本書ではアメリカの宗教関連法令を取りまとめたが、作成にあたっては、海 外宗教事情調査研究協力者であった駒村圭吾慶應義塾大学教授、調査の実施に 不可知論者は、アメリカの成人の 5%を占め、10年前の 3%から増加した。 また、アメリカ人の17%は、所属する宗教を「特になし」としているが、これは 2009年の 12%から増加している。� 海外の宗教事情に関する調査報告書 (平成20年3月発行)(1.35mb) 調査対象国 イギリス,ドイツ,フランス,イタリア,アメリカ 資料編1 イギリス宗教関係法令集 (平成22年3月発行)(2.17mb) 一方でカトリックは25%を占めており、北部のルーテル教会周辺を中心に、分布されています。 留学先で接することになる、自分とは異なる宗教の人達について不安ですか?この記事では、アメリカ国内の宗教や留学中に出会う人々の宗教に関することについて解説しています。アメリカ留学中に、宗教について触れる機会にはどんなことがあるのかを知りたい方にはおすすめの記事です。 一方で改宗する人間は多い。特に建国以来厳しい人種差別に悩まされてきたアフリカ系アメリカ人が、白人に改宗させられたキリスト教の教えでは幸福になれなかったと感じ、自らのルーツであるアフリカで広く信仰されるイスラム教に改宗をする傾向があり、古くはボクサーのモハメド・アリが、現代ではマイク・タイソン、音楽家・ダンサーのマイケル・ジャクソンなどが著名な改宗者である。また、ムスリム(イスラム教徒)のアメリカ人は平均的なアメリカ人よりも高学歴、高所得の傾向がある。, 2010年8月、9.11テロの標的となったニューヨークの世界貿易センタービルが倒壊した跡地である「グラウンド・ゼロ(英語で爆心地を意味する)」の付近にモスクを建設すべきか否かを巡って、世論が二分されている(Park51)。, 無神論者、心霊主義者といった特定の宗教を信仰しない者は増加傾向にあり2019年に発表された結果では全体の23%を占めた。これはカトリック、キリスト教福音派と同じ数である[3][4]。, http://www.yomiuri.co.jp/job/biz/qaworld/20120302-OYT8T00861.htm?from=yoltop, アメリカ人「どの宗教にも属さない」が22% 宗教事情はどう変わったのか(調査結果), https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=アメリカ合衆国の宗教&oldid=76344779. 世界の宗教人口ランキング. アメリカの宗教を理解するには、まず広く「宗教リベラル/宗教保守」という区分で捉えるのがよいだろう。二つのうち、宗教保守の中心にいるのが福音派にほかならない。 もともと福音派(Evangelical)は、基本的にプロテスタントと同義語であった。 引用元-日本の宗教割合について。 – >文化庁によると、日本人の宗教割合… – Yahoo!知恵袋. キリスト教(カトリック・プロテスタント):アメリカで最も信仰の高い宗教 キリスト教には、プロテスタントとカトリックがあり、アメリカ国内で約75%の人が信仰しているといわれています。� アメリカの国勢調査やその他の調査によると、実施年度や調査ごとによって多少の差はあるものの、アメリカ全国民の75〜80%が「白人」に分類されます。 しかしこれはどういうことでしょうか。 まず、国勢調査ではこの「白人」という項目は基本的に「ヨーロッパ系の祖先をもつ人々」を意味し、例外としてアラブ系、ペルシャ系、(人種的な)ユダヤ系なども含まれます。 つまり、人種で言えば「コーカソイド」に分類される人々のことです。 そして現在、彼らの大半が英語を話し、そのルーツに関わら … アメリカ合衆国の宗教; 参考文献 『福音主義キリスト教と福音派』宇田進 いのちのことば社 『基督教全史』ケアンズ 聖書図書刊行会 『激動するアメリカ教会-リベラルか福音派か-』古屋安雄 ヨルダン社 アメリカはピルグリム・ファーザーが宗教的弾圧を逃れてヨーロッパからアメリカにやってきて以来一貫してプロテスタントの国なのである。 キリスト教の他の宗派では、カトリック教が23.9%、モルモン教が1.7%を占めている。 2018-10-15 宗教, 政治・社会, 文明文化の話. 総務省統計局、統計研究研修所の共同運営によるサイトです。国勢の基本に関する統計の企画・作成・提供、国及び地方公共団体の統計職員に専門的な研修を行っています。 三大宗教に比べると信仰者は少ないですが、アメリカ国内にも存在しています。, アメリカ人はみんな宗教を信仰していると思われがちですが、最近では無宗教の方も増えてきています。筆者のまわりにも多く存在し、信仰のある方たちに比べると食事の制限や教会に通うことなどがないため、比較的自由に生活をしている印象を受けます。, 無宗教者の方たちは若者に多く見られ、最近ではアメリカ国内でも5人に1人が無宗教者であるといわれています。今後さらなる増加傾向が予想されているのだそうです。, アメリカ在住5年目。在宅ライターです。 アメリカ在住だからこそ伝えられるアメリカの魅力を、多くの方たちに発信していきたいです!, ニュース・コラム / ショッピング・買い物 / 習慣 / 日本のショッピング・買い物 / 日本の習慣 / アメリカ合衆国のショッピング・買い物, ハワイ / 世界の文化 / 習慣 / アメリカ合衆国の文化 / アメリカ合衆国の習慣 / アメリカ合衆国, ニュース・コラム / 世界の文化 / 習慣 / アメリカ合衆国の文化 / アメリカ合衆国の習慣 / アメリカ合衆国, 世界の文化 / 習慣 / アメリカ合衆国の文化 / アメリカ合衆国の習慣 / アメリカ合衆国, ニュース・コラム / 語学学習・留学 / イギリスの言語・会話 / アメリカ合衆国の言語・会話 / 習慣 / イギリスの習慣, 習慣 / アメリカ合衆国の天気・気候 / アメリカ合衆国の習慣 / アメリカ合衆国, 習慣 / アメリカ合衆国の大自然・絶景 / アメリカ合衆国の習慣 / アメリカ合衆国, アメリカ合衆国の言語・会話 / 習慣 / 言語・会話 / アメリカ合衆国の習慣 / アメリカ合衆国, 【アメリカの宗教事情】宗教の種類・信仰割合・歴史と近年の特徴までアメリカ在住筆者が紹介, ブランチ・ダビディアン事件:立てこもりに銃の大量不正取得、さらには集団自殺とアメリカに大きな影響を及ぼした大事件. 日本では、何割の人がどの宗教を信仰しているのでしょうか。あなたは日本の宗教についてどのくらい知っていますか。ここでは、日本の主な3つの宗教について、またその割合についてお伝えしていきます。世界の宗教と、その割合についても触れています。